古物商許可|ノウハウ 古物商許可|基礎知識

古物商許可|警察によって【必要書類】が異なるはマジ

投稿日:

こんにちは!浜松古物商許可.comの足立です。

弊所は静岡県を中心に古物商許可の取得をしていますが、5件に1件くらいは他県の依頼が来ます。
特に多いのは隣の件である愛知県。

グーグルの検索結果の仕様なのか、豊橋辺りのお客様から依頼を受けることもしばしば。
静岡県と愛知県で必要書類が結構違うんですよね。これが。

静岡県の場合は必要書類多いです。

ざっとこんな感じ↓

必要書類(静岡県)

  • 古物商許可申請書
  • 住民票
  • 市区町村が発行する身分証明書
  • 5年間の略歴書
  • 建物謄本
  • 案内図
  • 賃貸契約書(賃貸の場合)
  • 使用承諾書(営業所が賃貸の場合)

上記が静岡県の一般的な古物商許可を取得する際の必要書類です。

特に賃貸の場合は大家さんor不動産会社が使用承諾書をくれるとは限らないので結構面倒です。
使用承諾書に関しては以下の記事を読むとよく分かります。

古物商許可|【使用承諾書】が必要なケースと取得方法

 

で愛知県の場合は以下の通りです

必要書類(愛知県)

  • 古物商許可申請書
  • 住民票
  • 市区町村が発行する身分証明書
  • 5年間の略歴書
  • 案内図

静岡と比べると随分少ないですよね。
特に使用承諾書が不要なのは大きなポイントです。
変な話、賃貸の自宅でも問題なく古物商を開業できてしまいます。

個人的には面倒だけど使用承諾書とっておいた方が後々のトラブルを避けることが出来るので良いと思うんですけどね

まぁ許可を取る側から見ると手間が減って楽なこともあります。

今回は弊所に依頼が多い、静岡県と愛知県のケースで紹介しましたがお客様のお住まいの管轄警察署によっては
必要書類が増えることもあるかと思います。

自分自身でスムーズに申請が出来たらいいですけど、『書類集めるの面倒だな…』とか『申請書の書き方分からないよ…』
なんて方は是非弊所にご依頼下さい。

ありがたいことに弊所は開業依頼は古物商許可取得率100%です。

皆様のご依頼を心よりお待ちしております。
最後までご覧頂きありがとうございました。

-古物商許可|ノウハウ, 古物商許可|基礎知識

Copyright© 浜松古物商許可.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.