古物商許可|基礎知識 愛知県の古物商許可 静岡県の古物商許可

朗報?使用承諾書と賃貸契約書が不要になった件|古物商許可

更新日:

こんにちは!
古物商許可.comの足立です。

最近は古物商許可の依頼は大変ありがたいことに増えています。

ところで皆さま、最近古物商許可申請に必要な書類が減ったのをご存知ですか?

古物商許可の申請時に必要となる書類【個人】
上記の記事でも紹介していますが今までは古物商許可を申請する場合は以下の書類が必要でした。

  1. 古物商許可申請書
  2. 5年間の略歴書
  3. 住民票
  4. 市区町村が発行する身分証明書
  5. 申請者用誓約書
  6. 管理者用誓約書
  7. 営業所の建物謄本
  8. 営業所の所在図
  9. 賃貸借契約書(賃貸の場合)
  10. 使用承諾書(賃貸の場合)

※法人の場合は上記に加えて、会社の履歴事項証明と定款の写しが必要です。

見て分かるように賃貸の場合は賃貸契約書と使用承諾書が必要書類としてありました。
しかし近年警察署の扱いではこの2つの提出が不要になりました。

自宅のマンションやアパートを営業所にして古物商許可を取得したいと考え得ている方は多いでしょうからこれは朗報かもしれません。
しかし油断は禁物です。

そう確かに賃貸契約書と使用承諾書に提出は不要になりましたが私が警察署で実際に伺った話では以下の確認を取るようです。

  • 大家さん又は管理者に連絡をして申請者が承諾を取っているか確認を取る

何と警察署の方から貸主に本当に承諾を得ているか確認を取るようです。

なので結局の所、使用承諾書や賃貸契約書は不要になったけれども確認は取ると。
つまり予め貸主に承諾を得ていないと許可が下りない可能性が高いということですね。

個人的には警察の手間が増えるだけなので従来のやり方に戻したらいいのでは?と思っています。
中々難しいですね…

お問い合わせはメール又はお電話で!

弊所では古物商許可の代行から書類作成のみのプランまでお客様に応じたご提案をしています。
是非お気軽にご連絡下さい

  • フルサポートプラン:40,000円
  • 書類作成のみ:25,000円

対応エリア

  • フルサポートプランテ→静岡県全域(書類収集~許可証の受取まで全て代行します)
  • 書類作成のみ→全国対応(書類作成~収集まで。あとは警察署へ申請するのみの状態にして納品します)

共に必要書類取得費・証紙代は含まれておりません。

 


-古物商許可|基礎知識, 愛知県の古物商許可, 静岡県の古物商許可

Copyright© 浜松古物商許可.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.